泡おもい手渡し運動

サウナでのご縁①

投稿日:

Pocket

 

皆さまこんにちは!

今回は、長崎県西彼杵郡にお住いの白木様より

泡おもい600万人手渡しプロジェクトのご報告を頂きましたので

ご紹介したいと思います。

看護師として働いている白木さん。

今から5年前、子宮頸部を患っていた時に弊社商品と出会ったそうです。

 

体温を上げるために岩盤浴的なサウナに通い、体温をあげること、

ケイ素を飲むこと、洗浄して解毒することを行っていました。

既に完治しているそうですが、今でも月に1度はそのサウナに

通っているそうです。

 

サウナから「さて帰ろう」としていたところ、

初めて出会った70代の女性に、

「あなたの顔艶々していて綺麗ね。化粧品なにを使っているの?」と

声をかけられたそうです。

声をかけられて、しかも褒められて嬉しくて、

弊社のことを話したそうです。

その方は70代とは思えないくらい、後日73歳と聞いて驚くくらい

お肌が綺麗でパワフルな方でした。

 

健康だけじゃなく美容にも気をかけている人は、

美容の面から商品のことを知っていくんだなとその時思ったそうです。

 

とても興味をもっていただいたので

泡おもい石けんを渡そうと思ったそうですが、持ち合わせておらず・・・

北九州から泊まりがけでこられているということで、

帰宅する前に再度サウナに行き、泡おもい石けんとチラシを渡したそうです。

帰宅後、すぐに泡おもい石けんを使ってくれたようで、

「もっと詳しく話を聞きたいし、色々自分の生活の中に取り入れたい!」

とおっしゃってくれたそうです。

 

すぐに、白木さんがお世話になっているウッディーライフの辻さんに連絡をとり、

後日一緒に辻さんのところへ。

ウッディーライフ様の記事はこちら▼
http://www.kankyo-hozen.com/wp/awaomoi/866/

 

その70代の女性の方がおっしゃったこと。

「自分本来の姿に戻る」

「死ぬ時まで輝いている自分でいたい。そんな人生を残り過ごしたい」と、

本当に癌を患っている方なのか?と思うくらいイキイキしていて

きっとこういう気持ちってとっても大切なんだと気づかせてもらえたそうです。

 

代理店エコ会員に登録していただき、

ちょうど夢の抽選箱キャンペーン中だったので、たくさんのくじを引き、

わくわく波動が運を呼び寄せたのか、二人とも2等が当たり、

とっても楽しい時間を過ごせたそうです。

この出会いを大切にし、さらにたくさんの人に知っていただきたいと思っています。

そう話してくださった白木さんに、ありがとうございます。

 

サウナでのご縁②はこちら▼
http://www.kankyo-hozen.com/wp/awaomoi/1019/

                               

                                IT事業部 井上

 

 

-泡おもい手渡し運動

Copyright© 泡おもい600万人手渡しプロジェクト , 2020 All Rights Reserved.