ブログ紹介

環境保全研究所ってどんなところ?どんな人たちが働いてるの?我々の存在をより身近に感じていただけるように、スタッフ自ら、何気ない日々の投稿をしていきますので、お楽しみに。
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト内検索

第三工場の内部をご紹介いたします!

 

こんにちは!

製造開発部の北原です。

 

前回のブログに引き続き、

今回はわたくし北原が第三工場の内部をご紹介いたします。

 

私たち製造開発部の新しいオフィスが第3工場の2階に移転した為、

現在、原料や資材・備品・書類・冊子等多くのものを移動している最中です。

延床面積が2000㎡を超える広い造りとなっており、今後は主に食品で使用する原料の

製造や軽作業、ツルグミエキスに関する製造を進めていく予定です。

 

それでは建物内をご紹介しますね。

 

🔹🔹1階🔹🔹

広いスペースを確保しており、社内で製造する原料や資材を保管します。

また、軽作業室や製造で使用する大きなタンクも備えてあります。

 

1階の倉庫スペース 多くの原料や資材を保管しておく場所です。

▼屋外と倉庫スペースの間の風除室(搬入口) 大きい間口です。

▼軽作業室 主にスキンケアサンプルの箱詰作業やトリニティーゼットを充填したボトルに

ラベル貼付、シュリンクフィルムの装着作業、その他各軽作業を行います。

▼タンク室 2階の製造室で製造する際に使用する水は、こちらのタンク内に貯められ

製造室に送られます。

 

🔹🔹エントランス~2階🔹🔹

2階部分は製造開発部の新しいオフィス、研究室、応接室、製造室2室(弊社製品の食品関係~

タイガミールやウルムX、氣精、トリニティークリスタル等で使用する原料の一部の製造)、

菌検査室、倉庫スペースになっています。

 

▼エントランス 1階から2階へ進む階段があります。

タイル部分は沖縄のミンサー柄。

五つと四つのマスを織り込んだ特徴的な模様で、

「いつ(五つ)の世(四つ)までも末永く…」を表現しています。

▼製造開発部オフィス 社員8名、パート2名の部屋。現在急ピッチで電話回線等の

設定中です。

▼研究室 新しい製品はここから生まれます。

▼応接室

▼2階倉庫スペース こちらには資材を置いたり、オフィスの追加が可能なつくりとなって

おります。  

▼脱衣室 こちらを通ってからエアシャワー室にてエアーを浴びて製造室へ入って

いきます。

▼製造室1 主にカルシストXやタイガミールといった粉末関連の原料の一部の製造を

行います。

▼製造室2 主にトリニティークリスタル、氣精、ウルムXの原料(ペースト)の一部の

製造を行います。

 

▼菌検査室 菌の検査を行ったりする品質管理を行う上で大切な部屋となります。

 

これまで紹介した以外にも資材や荷物を置く部屋や更衣室、

トイレといった多くの部屋があります。

 

私たち、そして販売代理店の皆さまには当社製品を通して

地球環境浄化、心身の浄化を促す重要な役割があります。

 

当社製品が世の中にもっと広がっていくことで第三工場の稼働率も高くなります。

現段階ではフル活用できる状況ではないのですが、

これから段々と使用効率を上げていけるようにするべく

もっと自社製品を広めていき、

世の中から求められる製品としていきたいです。

 

コロナが落ち着きましたら、ぜひ第三工場の見学にいらしてくださいね!

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

                                  製造開発部 北原

 

 

 


コメントは受け付けていません。