ブログ紹介

環境保全研究所ってどんなところ?どんな人たちが働いてるの?我々の存在をより身近に感じていただけるように、スタッフ自ら、何気ない日々の投稿をしていきますので、お楽しみに。
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト内検索

トリニティー充填作業

開発部の計らいで、製造を行っている第二工場でトリニティーの充填作業に参加させてもらいました。

普段、製造に関わる開発部以外は建物内に入ることは出来ません。

菌やほこりが入り込まないよう、クリーンスーツを着て完全防着を徹底しています。

まずはエアーシャワーで衣類の汚れを落とします。

トリニティー充填作業1

ちなみに、この大きなタンクでトリニティーを作っています。

トリニティー充填作業2

トリニティーボトルをエアーで綺麗にする作業です

トリニティー充填作業3

ボトルにトリニティーを充填する作業です

トリニティー充填作業4

ボトルの蓋閉め作業です。商品が手元に届いた時、蓋が固すぎず開かない・緩すぎて漏れていたということがないように圧力が均一になるよう機械でもチェックします。

トリニティー充填作業5

蓋閉めが終わったものは液漏れチェックをする為に、逆さにしてコンテナへ入れます。

トリニティー充填作業9

黙々と作業をしている中、開発部の伊藤に言われました。

「手元に届くお客様の笑顔を思い浮かべながら感謝の気持ちを込めて1つ1つ作業をしてほしい」と・・・。

単純な流れ作業のように見えますが、気持ちを込めて作業することの意味を改めて再認識させられました。

ちなみに着ていたクリーンスーツですが、冬場でも暑かったです。真夏の暑い時期でももちろん着用する為、作業に関わる開発部は汗だくになりながら見えないところで頑張ってくれています。

 

感謝!!


コメントは受け付けていません。