泡おもい手渡し運動

前編-保育園に泡おもい262個寄付しました-

更新日:

Pocket

 

皆さまこんにちは!

今回は、富山県富山市のご自宅でエステサロンを経営している

「cuore(クオーレ)の松川様」より

泡おもい600万人手渡しプロジェクトのご報告を頂きました。

 

今回は

前編:保育園に泡おもい石けんを寄付するに至るまでのお話

後編:泡おもい石けんを寄付したお話

の2回に分けてご紹介したいと思います。

 

 

現在、1週間に1度のペースで皆さまからいただいた泡おもい体験談や

取り組みを当サイトでご紹介していますが、

お話を伺いながらおひとりおひとりに色んな気づきをもらっています。

 

長年、ビーワン&トリニティーを愛用してくださっている方はもちろんのこと、

使い始めて間もないビーワン&トリニティーの熱烈ファンの方も増えてきて

本当に嬉しい限りです。

 

その中で最近感じるてること。

使い始めて間もない(数ヶ月~2年くらい)方から伺うお話の中で

「はっ」とさせられることがあります。

今回お話を伺ったcuore(クオーレ)の松川さんもその中の1人です。

 

松川さんが本格的に使うようになったのは2021年2月。

それまではトリニティーゼットしか知らず、

“消臭剤”として使用していたそうです。

 

きっかけは2月にビーワンサロンでオールインローションを初めて入れてもらった時。

すぐに腰が楽になったことに衝撃を受けたそうです。

こんな体験は初めて!と虜になり、松川さん曰く、

ワクワクしすぎて恋している状態❤

ビーワン&トリニティーのことを考えるだけで今でも嬉しくて

眠れなくなるそうです。

 

2020年4月のコロナ自粛中。

松川さんは体調を管理する為にウォーキングを始めたそうです。

雨の日も傘をさして毎日毎日歩いていました。

 

その時、外にいると何とも言えない気持ちよさを感じたそうです。

 

・田植えされた苗が成長していく様子

・吹き抜ける風の匂い

・鳥たちのさえずり

・川のせせらぎや太陽の暖かさ

 

力いっぱい生きている木々や草花に癒されて気づくことが出来た

自然の素晴らしさと尊さ。

私たち人間はこの大自然の中で“生かされている”と言うことに

気付かされたそうです。

 

ウォーキングコースには、

神が通ると書いて“神通川(じんづうがわ)”と呼ばれる大きな川があり

いつもそこでストレッチをしていたそうです。

雨が降った日の翌日の川は、泥水で茶色く濁っています。

ある日、そこにシロサギが飛んできて泥水に顔をくっつけて

魚を採ろうとする姿を目撃したそうです。

人間はお金を出して食べたいもの・欲しいものを手にしているけど

「生きるって大変なことなんだ」と初めて感じたそうです。

 

そしてもう一つ感じたこと。

川の水って汚染されているよね? 

 

泥水に頭を入れて魚を採っていたシロサギが

その後どうなったかは分かりません。

でも、もしかしたら汚染された川水を飲んで

体に合わず、どこかで死んでしまっているという可能性もあるかもしれない・・・

初めて環境について考えた瞬間でした。

環境問題を知れば知るほど今地球は危ない状況にある。

だけど普段の生活では目にする事がなかったので

気づいていませんでした。

 

人に何かしてもらえば言葉でありがとうと伝えたり、

プレゼントを渡したりして行動するのに

環境に対してはどうなのか?

 

空気の匂い

田植えされた苗が成長していく様子

太陽の暖かさ

それは自然から頂いた無償の愛。

 

それに対してお礼を言ったこともなければしたこともない。

そのことに気づいてからは自然へのお礼として

ウォーキング中にゴミ拾いを始めたそうです。

 

しかし1人でゴミ拾いをしていてもきりがなく、

でもやらないよりはやった方がいいというジレンマ。

環境改善と言っても、仲間を募集する勇気はなく

らちが明かないと思うことも正直あったそうです。

 

そんな時にオールインローションを入れてもらいないながら

泡おもい石けんのことを知ったそうで、

 

“泡おもい石けん”だったら

使う度に出る生活排水が

最終的に辿り着く“川や海の水を浄化して改善してくれる”

環境を改善してくれる(^^)

 

“これだ!これだったら皆に伝えられる!”と直感で感じたそうです。

 

 

この石けんを保育園に寄付させていただくことで皆様に使っていただければ

少なくとも1人でゴミ拾いをしているよりも遥かに

地球環境を改善できる!そう感じたそうです。

保育園では新型コロナウイルス感染者が富山県でも出始めた頃から

対策がしっかりと取られており、

先生方が一生懸命対策をしてくださっているおかげで

娘さんも安心して通うことができているそうです。

 

先生方も仕事の量が増えて本当に大変だと思い、

泡おもい石けんを寄付しようと思ったのは、

そんな先生方への日頃の感謝のおもいもあったそうです。

 

そして、大切な子供たちの未来の為に

安心安全な綺麗な地球を残していきたいという色んなおもいが重なり

保育園への寄付を行動に移すことにしました。

 

後編に続きます。

                                                                                                              IT事業部 井上

 

 

cuore(クオーレ)様の情報はこちら↓↓

店名:cuore(クオーレ)
TEL: 050-5362-5174
住所:富山県富山市婦中町(富山市婦中町ファボーレより車で4分)
営業時間:10:30~16:00
定休日:日曜日

https://r.goope.jp/cuore-kkr
https://www.instagram.com/cuore.kkr/

 

-泡おもい手渡し運動

Copyright© 泡おもい600万人手渡しプロジェクト , 2021 All Rights Reserved.