ブログ紹介

環境保全研究所ってどんなところ?どんな人たちが働いてるの?我々の存在をより身近に感じていただけるように、スタッフ自ら、何気ない日々の投稿をしていきますので、お楽しみに。
関連リンク




カレンダー
2020年8月
« 7月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト内検索

‘2020/08’ カテゴリーのアーカイブ

西銘会長宅のお風呂の話

2020/08/18

 

皆さまこんにちは!

毎日うだるような暑さが続いていますが、元気にお過ごしでしょうか?

 

さて突然ですが、このペットボトルに入っているお水は何だと思いますか?

 

飲料水?

水道水?

実はこのお水。

西銘会長が2020年3月からトリニティーゼットを継ぎ足していて

掃除をしていないお風呂のお水(上澄み水)なんです。

7月からA講習が再スタートしましたが、

3月~6月までは毎日30分から1時間入浴。

湯船の中では垢すりで体を擦っているそうです。

 

A講習やzoomで話を聞いたことがある方もいるかと存じますが、

トリニティーゼットを足しているだけで、

「お風呂の水が黄ばんだりせず、臭くない」という話を

私たち社員は既に5回以上聞かされていました。

 

「掃除を一切していないお風呂の水が、綺麗なままで

臭わないなんて有り得ない」

全否定ではないけれど、心のどこかでそう思っている自分がいました。

 

西銘会長に「実際にお風呂を見に行ってみなさい」と言われ

一足早く見に行った社員が汲んできたのが、

上の写真のペットボトルのお水です。

 

それを見た時、

あまりに透き通った綺麗なお水に

「これは!!」と衝撃が走りました。

それで早速、私自身も会長宅にお邪魔してお風呂を見学させてもらいました。

 

開けっ放しの浴槽ドアとお風呂の蓋。

トリニティーが沈殿していますが、

浴槽の水は本当に透明。

しかも全く臭くありません!!

トリニティー風呂のエネルギーが脱衣所や部屋に行くように

あえて開けっ放し。

普段は出張に出かけているので閉め切った室内は湿気が籠っていますが、

昔はカビ取りの掃除を頻繁にしていたという脱衣所も

新しいカビが生えていない。

本当に驚きました。

 

会長が

「トリニティーの意識が働いている」

「トリニティーが環境に応じてバランスを整えている」

そう話してくれました。

 

これは会長宅のお風呂の中で起きている出来事ですが、

これが川や海と考えた時。

1人1人が使って流すことにより、

トリニティーの意識が働き、分解・浄化され川や海が綺麗になっていく。

 

高次元のエネルギーを“与えてもらっている”ということを

どこか当たり前のように思っていたかもしれません。

 

水量が少なくなった時はシャワーでお湯を足していますが、

その都度トリニティーを加えただけの、4カ月半換えていないお風呂の水。

飲料水と間違えてしまうほどキラキラしていて本当に綺麗!!

トリニティーの働きを目の当たりにした瞬間でした。

 

                                   IT事業部 井上