ブログ紹介

環境保全研究所ってどんなところ?どんな人たちが働いてるの?我々の存在をより身近に感じていただけるように、スタッフ自ら、何気ない日々の投稿をしていきますので、お楽しみに。
関連リンク




カレンダー
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト内検索

キュベレイグループ様が会社見学にいらっしゃいました!

 

皆さまこんにちは!

 

今年の4月に入社いたしました製造開発部の新海と申します。

地球環境浄化に貢献できる製品を作らせてもらえることに感謝し、

心を込めた製造を心掛けてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

先日(7/12)、キュベレイグループ様が来社され、

弊社の「浄化槽」「トリニティー好循環システム」「製造工場」

を見学していかれましたので、この機会に改めてご説明させて頂きます。

 

-「浄化槽」についてー

既にご存知の方も多いと思いますが、弊社の浄化槽は

設置当初から10年以上もの間一度も汲み取りをしていないそうです。

僕も入社して先輩から浄化槽の説明を受けるまで、

一度も汲み取りをしていないことに驚きましたが、

それ以上に、想像していたものとはるかに違う透明度の高い浄化槽のお水に

大変驚かされました。

 

浄化槽の第一槽でほぼ浄化され

固形物や臭いもほぼ無くなってしまいます。

 

最終槽になると、ほぼ透明な水になってしまいます。

私も入社当初は実際に見るまで半信半疑でした。


※最終槽から組んだ浄化槽のお水。

 

尚、弊社では「トリニティーセラミック業務用活性器 水清水G3」を設置

しているので、すべての水が活性化されエネルギーを有しています。

また、社員一人一人が弊社のエネルギー商品を使用することで

エネルギーが循環しこのような結果を生み出しています。

 

-「トリニティー好循環システム」について-

土でろ過する排水浄化処理システムのことを指します。

弊社の生体融合型光触媒トリニティーゼットを配合した身近な畑などの土で

食品系工場や畜産の廃水をろ過することで、

化学物質を使わず自然に返すことが可能になります。

 

また、使用した土は優れた消臭と分解能力を持っており、

家庭の生ゴミなどを良質な土壌改良材に再生利用することが出来ます。

廃水や生ゴミを一切無駄にすることがない

循環型のリサイクル・プラントになっています。


※好循環システム案内時の様子

 

-「製造工場」について-

主にトリニティーゼットの製造過程を見学することができます。

キュベレイグループの方々も興味津々で工場内を覗きながら、

熱心に話を聞いてくださったので、川上の説明にも熱が入りました。


※製造工場案内時の様子

 

最後は会長の西銘と記念撮影。

キュベレイグループの皆さまの笑顔が私たちの活力に変わりました!

遠い所お越しいただき、ありがとうございました。

尚、弊社の施設見学や商品についてご興味がある方は

お気軽にご連絡ください。

 

 

製造開発部 新海

 


コメントは受け付けていません。