泡おもい手渡し運動

一人の主婦の活躍~五島列島~ 中編

投稿日:

Pocket

 

一人の主婦の活躍~五島列島~ 中編です。

 

五島列島に移住してから・・・

宮川さんの行動は、話を聞いている私でも

パズルのピースがピタリとはまるように

自然な流れに沿っている感じがしました。

 

 

たまたま入った素敵なカフェ。

たまたま入ったお店。

 

こんなお店に泡おもい石けんが置いてあったら素敵だなー

こんなところに置いてあったら目につくだろうなー

 

そんな軽い気持ちから、お店に話をしてみると

「置いてもいいですよー」と快諾してもらい

話もトントン拍子にすすんだそうです。

 

「うちのお店で置くのは厳しい。」

そう言われるお店でも、そこで終わらずに

代わりに他の店を紹介してあげると嬉しい提案がある。

 

五島列島では宮川さんの行動がきっかけで

泡おもい石けんを置いてくれるお店が増えてきました。

サロン、飲食店、JA、おみやげ屋さんなどが置いてくれています。

 

-実際に泡おもい石けんを置いてくれたお店-

ちなみにレジ横に350円で泡おもい石けんを置いてもらい

売上の2割はお店へ。

8割を宮川さんが頂いているそうです。

 

宮川さんが仰っていましたが、カタログやパンフレットを用意して

さー!これから営業に行くぞ!!なんてことは1つもしていないそうです。

肩に力が入っているわけでもなく

それは本当に自然な流れの中で繋がっていきました。

                              -続く-

 

IT事業部 井上

 

 

 

 

-泡おもい手渡し運動

Copyright© 泡おもい600万人手渡しプロジェクト , 2020 All Rights Reserved.