泡おもい手渡し運動

泡おもい石けんを純粋な気持ちで手渡していく⇒エコ会員獲得へ

投稿日:

Pocket

 

皆さまこんにちは!

 

出張から戻ってきた営業部の比嘉から、

泡おもい石けんをきっかけにエコ会員が増えてる販売店様がいるよ!

と情報を頂いたので、さっそくその販売店様に詳しい話を伺いました。

 

宮崎県にお住まいの小山様。

小山様は会社勤めの傍ら代理店エコ会員として販売活動を行っています。

 

45人に泡おもい石けんを渡したら11人がエコ会員になった!

ちなみにエコ会員になったのは、ビーワンもトリニティーも全く知らない

職場の人たちだったそうです。

 

職場の人たちに

小山さん:これあげる!

職場の人たち:それ何?

小山さん:石けんだよ。

職場の人たち:えっ何で石けん?(と聞かれる)

小山さん:ただの石けんじゃなくて体だけでなく排水溝も綺麗になるよ

 

手渡してからしばらくして・・・

あの石けん使ったらすごく良かった!どんな成分が使われてるの?と

皆興味津々。

成分に使われているトリニティーの話をしたところ、

トリニティーも使ってみたいとそこからエコ会員へと繋がったそうです。

中には自分が使ってよかったから子供にも渡したいという人、

知り合いに渡したいからと泡おもい石けんをリピートしてくれる人も出てきました。

 

そして小山様の知り合いには、まだ年齢は若いのに膝痛に悩まされ、

毎月リハビリ&膝にたまる水を抜きに病院へ通っている方がいて

普段からスプレーボトルに入れて持ち歩いていたシリカヒーリングを

数プッシュ膝にかけて塗ってあげたたそうです。

 

するとあれだけ悩まされていた膝の痛みがすぐに引き、

本人がとても驚いたそうです。

毎月のリハビリも水抜きも必要なくなり病院へは行かなくなったそうです。

そのあとすぐに泡おもい石けんをこの方にもプレゼントし、

エコ会員へと繋がったそうです。

 

そんな小山さんは今の職場を退職し、新しい職場へと転職するそうです。

新しい職場で出会う人たちもきっと泡おもい石けんを知らない人達の方が

多いと思う。

だからこそ石けんを渡して使ってもらいたいとこれからの新しい出会いに

ワクワクしているそうです。

 

昔はどうやってエコ会員になってもらえるか?

そう考えた時、怪しいと思われたらどうしよう?

何か言われたらどうしよう?と不安な気持ちがよぎったそうです。

 

でも今は違う。

本当に体も環境も綺麗にしてくれる良いものだから

ただ使ってもらいたい。

考えることをやめ、ただ純粋な気持ちで手渡していくことだけに

集中していたら、エコ会員になりたいと相手から言って頂けるように

なったそうです。

 

石けんを手渡していると使っている人が笑顔になっている・・・

そんなイメージが伝わってくるんだけど、不思議だよね!

嬉しそうにそう話してくださいました。

 

IT事業部 井上

 

 

 

 

-泡おもい手渡し運動

Copyright© 泡おもい600万人手渡しプロジェクト , 2019 All Rights Reserved.