泡おもい試してみました

実験を通して感じたこと

投稿日:

Pocket

 

皆さまこんにちは!

 

「泡おもい60万人手渡しプロジェクト」第8回目。

今回は福岡県北九州市のライズフォーヘアー合田先生から

泡おもいの実験データを頂きましたのでご紹介したいと思います。

 

9月10日から実験を開始。

泡おもいの石鹸と、たまたまそこにあったという無添加石鹸を使って

石鹸水を作り、その中にボルトとヘアピンを入れておいたそうです。

 

それから1ヶ月後の写真がこちら。↓↓

一見したところ、大きな違いは見られません。

でも底の方から見てみると、少し違いが分かります。

そして石鹸水にいれておいたヘアピンにも変化がありました。

ここまでが実験1ヶ月の結果です。

 

実はお写真を拝見した時、個人的な話でお恥ずかしいのですが

変化や違いは見て分かるものの、

どちらが凄いのか?

どうなることが凄いのか?・・・

泡おもい石鹸を使って良さは実感していても

見せられる実験結果に、正直分からずに悶々としていました。

 

そして実験から3ヶ月後。

更に変化が出てきたということで今現在の写真を送ってもらいました。

(12月12日の写真です)

色に変化が表れています。

石鹸水に入れておいたボルトやヘアピンにも違いがあります。

3ヶ月後の実験結果について合田先生の奥様と話をしながら、

今回ようやく腑に落ちたことがありました。

 

泡おもい石鹸は地球を綺麗にしてくれる環境に優しい石鹸ですが、

今回実験で使用したこの無添加石鹸も無香料で環境に優しい石鹸とのこと。

どちらも環境に優しい石鹸です。

 

「でもトリニティーが加わるだけでその働きが加速するんだよね!」

その一言で、あれだけ悶々としていた気持ちがすーっと消えました。

 

凄い・凄くない。

目に見えるものだけに囚われ過ぎてしまうと大切な本質を見失ってしまうことがあります。

 

今使っているものを全部買い替えなくてもいいんだよ。

今あるもの(使っているもの)に混ぜて使ってね。

それが弊社の商品の強みであることをすっかり忘れていました。

 

大切なことに気づかせてくれたライズフォーヘアー様に

心より感謝です☘

 

IT事業部 井上

 

-泡おもい試してみました

Copyright© 泡おもい600万人手渡しプロジェクト , 2019 All Rights Reserved.