泡おもい手渡し運動

自然体で行動出来るようになったらトントン拍子で進む

投稿日:

Pocket

 

皆さまこんにちは!

今回は、長崎県長崎市で販売活動を行っている「鉢峯(はちみね)様」より

泡おもい600万人手渡しプロジェクトのご報告を頂きましたので

ご紹介したいと思います。

 

お店(店舗)を構えている人だったら、自分のお店に泡おもい石けんを置いて

来店するお客様にすすめることが出来ますが、お店を構えていない人は

どうやって泡おもい石けんをすすめていったらいいのか?

多分そう思う方、多いんじゃないかと思います。

 

鉢峯さんもその一人。

泡おもい石けんの委託先になってくれる喫茶店を1件見つけ

置いてもらうことに。

その後はなかなか進まなくて落ち込んでいたそうです。

 

そんな時に全国販社の(株)ビーブランド:川瀬社長から、

「長崎の五島列島で泡おもい石けんの販売活動に力を入れている

宮川さんのところへ行って勉強してみないか?」と声をかけられたそうです。

 

五島列島の宮川さんと言えば、

弊社泡おもいサイトでも何度かご紹介した小さいお子様がいる主婦の方なんですが、

いつも自然体で行動していてそれが結果に結びついている方です。

 

五島列島:宮川さんの記事はこちら▼

一人の主婦の活躍~五島列島~ 前編
一人の主婦の活躍~五島列島~ 中編

一人の主婦の活躍~五島列島~ 後編
おしりのトラブルに泡おもい石けん

 

五島列島に行き、宮川さんとサンプルを作ったり一緒に行動を共にする中。

ある日、車で移動中に

「あ!ここのお店素敵だから入ってみましょう」

と行き当たりばったりにも見える宮川さんの行動に驚いたそうです。

 

鉢峯さんは、行く前に下調べしたり事前準備をしたりしなくては!!と

今まで思っていたそうで、

宮川さんの自然体な姿を見て「これでいいんだ」

今まで肩に入っていた力が抜けたそうです。

 

ここまで今年のお盆頃の話で、

五島列島から戻ってきて半月。

 

「宮川さんのマネをしてみよう」

そう思ってから鉢峯さんも自分の感覚を頼りに「あ!」っと感じた

お店に入ってみることに。

 

すると今まで全く進まず落ち込んでいたのが、この半月で3店舗のお店に

泡おもい石けんのサンプルを置いてもらえることになったそうです。

 

【精肉店カワチ様】

 

【Cafe&Bar ながれ様】

 

【好文堂書店様】 

好文堂書店様ではお店のテーブルに置かせてもらっていたサンプルが

急に無くなっていたので、「あれ?」って思っていたところ、

なんと書店の営業の方が泡おもい石けんのサンプルを持って

外営業に行ってくれていることが分かったそうです。

 

リウマチで重たい荷物の持ち運びが出来ず、

仕事をしたくても「話にならないと」言われていて

働くことにも苦労していたそうですが、

宮川さんとお会いしてから泡おもい手渡し運動が

トントン拍子で進んでいくだけでなく、

昔から好きでやっていたタロット占いを仕事として出来ることになり、

他の占術を学べる機会にも恵まれたそうです。

 

状況が一転したことに、鉢峯さん自身が1番驚いているそうですが、

肩の力が抜けて自然体で行動出来るようになった結果、

物事がトントン拍子で進んでいるんだろうなとお話を伺いながら感じました。

 

泡おもい石けんを手渡していきたいと思っている方々にとって、

とても励みなる話を聞かせていただき、鉢峯さんありがとうございました!

                                

                                IT事業部 井上

 

販売店:鉢峯(はちみね)様
TEL: 070-1944-2971
mail:h8729979@gmail.com

 

 

-泡おもい手渡し運動

Copyright© 泡おもい600万人手渡しプロジェクト , 2020 All Rights Reserved.